言霊で日本語から読み解く人生の成功
型番 jinsei_seikou
定価 4,800円(本体4,364円、税436円)
販売価格

4,800円(本体4,364円、税436円)

購入数
セット


********************************************
◆/5年間温めて来た念願の企画の実現!/
********************************************

 2013年の次元上昇の年に
日本語はコトタマで出来ている
ことを知ることが出来ました。

 60年近い人生を掛けて
やっと、人の見えない心を
解き明かした古代の叡智に
出会え、「死すとも可なり」の
心境になるほどでした。


 それからずっと、
日本語の中に如何にコトタマが
入っているかを探求し続けて参りました。

 発見してみると、
この内容は説明を受けると
日本語を知っているものなら、
なるほどと合点できるものですが、
独自に氣づいていくことは、
コトタマを学んだ後でも、
難しいと感じています。

 しかし、

 既に知っている日本語を
改めてコトタマで説明され、
日本語の言葉の深い意味を
再発見出来た時は、

 暗がりに中にあった心に
明るい光に灯る体験を自分自身
も何度もするとともに、
説明を受けたユーザー様も
同様に喜びに満たされる場面を
何度も体験しました。

 そこで、


 いつかこの内容を教本に
して、

 大人のみならず、
小学校・中学校のお子様にも、

 イジメなどにあっても、自殺など
しない強い心を育ててもらうため、
また、日本語に興味を持ち、
日本語から英語など他の言語の
マスターもスムーズに出来るように
身に付けてほしいと願って参りました。


 5年間で、その項目がほぼ出揃いました。
それを、「富を引き寄せる科学的法則」の
本と同じように、日々の音読に耐えうる
教本として、ご提供したいと企画した次第です。

 座右の銘の一教本として、
お手元に置いて頂けると
御心がコトタマで満たされ、
日本語でシンプルに「人生の成功」
へと導かれると信じております。



【教本目次】

/1.コトタマ/

1.日本語はコトタマ(言霊)で出来ている
2.日本語の五十音図は、「愛」から始まり「和」に帰結する
3.言葉とコトタマ

例えば、

この「言葉とコトタマ」では、
(【音声】も付いております)

【引用始まり】

(1)感じる

感じる の語源は、「神知る(カンジル)」です。

「神知る」こと、つまり、人にとって、まずは、森羅万象の様々なもの、お母さ
んお父さんを始めとした様々な人の声に「感じる」ことが神を知ることに繋がっ
ており、一番大切なことであることを教えてくれています。


(2)考える

考える の語源は、「神返る」です。

いろいろと学び考えながら、神に返っていくことを意味しています。
人生では、第一に、「感じること」、第二には、「考えること」が、大切です。


(3)学ぶ

学ぶ の語源は、「真似る」です。
つまり、「真」(マ)に似ていくことを表わしています。
「真」とは、「マ」コトタマであり、宇宙における「真実なるもの」を示してい
ます。

どんな知識を手にいれたとしても砂浜の砂一粒程度にしか過ぎない、と言われる
ように、この宇宙そのものが、永遠に尽きない広大無窮な学びの学校であります。
日々の学びは、その真なる宇宙そのものに近づき似ていくためのものなのです。
一生が、宇宙学校で楽しい学びができるように仕組まれているのです。


(4)悟る

悟るの語源は、「差を取る」ことです。
悟る(サトル)とは、真(宇宙の真実の姿)との差を取り、真(マ)に似ていく
ことだったのです。

日常生活の中で、様々なことを学び、真に似て、真(宇宙の真実の姿)に近づい
ていきましょう。


(5)直感

直感は、「直神」で生きること。

多くの成功者が、最後は、「直感」で判断する大切さを説いています。
「直感」は「直神」であり、「直神」で判断するということは、「神」(宇宙意
識)と直接対話をして決定を下すということを意味しています。

難しい問題が起こっても、「直神(直感)」を大切に生きれば、その回答は、直
接「かみ(神)」から頂いたメッセージだと捉えることが出来ます。


(6)ありがとうございます。

「ありがとうございます」は大宇宙に存在する奇跡に感謝したコトタマです。

あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す
吾・理・力・統(十)・凝・佐・意・真・主

「あ」とは、精神のワレ(吾)を指します。
「り」とは宇宙の理(ことわり)である「理性」のことです。
「か」とは力でありエネルギーです。「が」の濁音はその強調を指します。
「とう」とは統一の「統」であり、数霊の「十」とみると神界の完結数を指しま
す。
「ご」とは凝固の「凝(こ)」の強調音で神を指します。(英語では、God)
「さ」とは「佐」であり助けるという意味で、「ざ」はその強調となります。
「い」とは意思の「意」であり、心という意味です。
「ま」とは真実の「真(ま)」であり、神と人間界の融通無碍な「間」でもあり
ます。
「す」とは「主」や「種」と書くように、大元(本元)を指します。

これを連続解釈すると、次のようになります。

「吾れ宇宙の理法に則り、その力をもって統一調和へと向かい、
神の佐(たす)くるこころ(意)をもって真実をいき、
主神の次元(ゼロ次元)に帰還せん」

 大宇宙の中に「吾」がいること自体が奇跡、「ワレ在り難し」という哲理を表
現したのが「ありがとうございます」という言霊であり、感謝の内容であること
になります。

 それは同時に自分自身が宇宙の理法に則り、調和世界へと行き真実を生き抜い
て、
主神の次元(ゼロ次元)に帰還するという意識の浄化の言霊でもあります。


(7)慈しむ

「いつく」の語源は、「五作る(いつくる)」です。
五を作るとは、どういう意味かが分かるのが、言霊の法則の御蔭です。

言霊によると、人間の心は、五つの母音の重なりで出来ています。

言霊「ウ」 五感感覚による欲望の宇宙
言霊「オ」 経験知の宇宙
言霊「ア」 感情が出てくる元の宇宙
言霊「エ」 実践知道徳の宇宙
言霊「イ」 創造意思の宇宙

「五作る」とは、この五つ母音を良く理解して使い分ける、という意味となりま
す。

人は物事を考える場合、ともすると眼前の事態を
欲望の問題として対処するべきか(「言霊ウ」)、
過去の経験知に全面的に頼るのが良いか(「言霊オ」)
それとも感情の赴くままに解決すれば良いか(「言霊ア」)
など、

問題の捉え方に迷って考えあぐむ事がよくあるものです。

この場合、人がもしそれぞれの異なる心の宇宙や次元を自分の心中にはっきりと
区別し認識して、それぞれの次元の心がどう動くかのメカニズムの相違を熟知し
ているとしたら、その人はどんな問題にも気持ちよく対処して行くことが出来る
筈です。迷うことはありません。

 そういう人間になろうとすれば、どうしても自分の心の中でウオアエイの五つ
の母音宇宙をしっかりと把握しなければなりません。

 この五つの母音宇宙を把握し、自覚することを「いつく」(五を作る)と名付
けたのです。

 この五つの母音宇宙を把握している人を、霊を知る人の意味で「聖」(ヒジ
リ)と昔の人は呼んだのでした。



(8)偽る

「偽る」の語源は、「五割る(いつわる)」です。

【斎(イツ)く】が、 五作る
から出来たことと反対に、
【偽る】は、五母音宇宙を割るという意味で、五割る
から、出来ています。

人の指は、五本指から出来ていたり、内臓も五臓、身体も五体というように、五
つを作ることが如何に大切かを教えてくれています。

言霊の理解がないと、「偽る」の語源は、決して推測できません。


(9)光

「光」 の語源は、霊駆りです。

 霊駆りの「霊」は、簡単にいうと 五十音言霊のことです。
言葉を発声し、つまり、霊が駆けると、その言葉が光になって見えることを伝え
てくれています。


(10)意識

 意識という漢字は、「意」とは「心」の「音」を意味しており、「識」にも、
「言(げん)」と「音」が入っており、音に依り意識が出来あがることを示して
くれています。

 そして、音に対する感性、音感が成長すれば、意識レベルが高くなってくれる
ことを伝えてくれています。


 人生はなるようになる

という諺(ことわざ)があります。

 音感に目覚めれば、意識が高まることを考えると、それぞれの「なる」に次の
ように漢字を割り当てることができます。

 人生は鳴るように成る

心に音が鳴るほど、意識が高まるほど、あるいは、意志を強く保つほど、物事や
夢が
現実に実り、形に成っていきます。心が鳴れば鳴るほど、人生が成っていきます。
つまり、人生に成功することに繋がることを教えてくれています。

 量子物理学によると、波動が観測者の意識によって、粒子化します。つまり、
目に見えない波動が、目に見える粒子を生み出します。意識の力に依ります。目
に見える物事は、すべて目に見えない意識が現実化したものです。
 
 イシキ(意識)とは、言霊で感じると、イシ(意志)のキ(氣)です。イシと
は、石に繋がっています。つまり、イシ(意志)が強く強固なキ(氣)を保持す
ると、物質化して、目に見える頑強な石が造られるということです。

 強固な意志、志を持てば、その志は年月と共に、石のように形造られてくると
いうことを意味しています。



(11)闇

 「闇」から、「門」(メンタルブロック)が開けば、個性豊かな「音」が、響
くようになります。響くという漢字も、故郷の音と書き、生まれた時神様から与
えられた掛け替えのない個性の音が故郷の音でもあり、その音が響くことを、
「響」という漢字で表わしています。


(12)閉

 「閉」から、「門」(メンタルブロック)を開けば、掛け替えのない唯一無二
の「才」能が、私の潜在意識から育ってくることを意味しています。


(13)閃

 ヒラメキという漢字は、「閃」です。
「門」(メンタルブロック)を取れば、「人(ヒト)」が出て来て、人に閃きが
湧いてくるようになります。

【引用終わり】


4.ヒで悟れる人生の仕組み
5.数霊で掴む人生のシンプルな成功ステップ
6.しあわせとは、四合わせ
7.人生の成功のためには、「セイ」のコトタマの理解が必須だった
8.人生の成功とは、しあわせになること


/2.個性/

1.人とは霊止である
2.心は心柱である
3.個性は、心柱の響きの違いである
4.絶対的な自己肯定をする
5.仕事に楽しく取り組む方法
6.使命を自覚する方法
7.イジメに負けない方法
8.詩人になる方法
9.医者になる方法
10.神童になる方法
11.受験、資格試験にコトタマを活用する方法
12.貧乏から脱却する方法


/3.愛情/

1.家とは、コトタマ宇宙を表わす五重(イエ)である
2.愛とは、開(ア)ける意(イ)識である
3.夫婦愛は、愛の中の愛である
4.家族愛が、人生の喜びの土台となる
5.全愛の心で生きる

/4.裕福/

1.裕福になる基本法則
2.金は神音
3.払いは祓い
4.億万長者は奥満長者
5.徳は元


/5.健康/

1.健康を増進する方法
2.五臓は神が作った臓器
3.全開体操
4.最善至上の健康ライフ
5.病の治し方
6.癌の治し方


/6.資料/

1.人=ヒト=霊止とは?の説明図
2.子供(大人)も神童になる方法の説明図


【教本題名】

 「言霊で日本語から読み解く人生の成功」
  (補足)
   ページ総数 58ページ程
  
  音声CD 1枚 付き
  (補足)
   菊池昭雄自らが朗読した音声約2時間
   節ごとに分類して、36音声ファイル
   速音聴でも聞けます。
   mp3フォーマット    
  
【活用の仕方】

  毎日の音読の教材として。
  大人はもちろん、
  低学年のお子様も含めて、
  早くから学ぶことで、
  しあわせになる意識を作り上げる
  ことができます。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける